地球をもっと元気にしたい

 

クブチ砂漠の緑化活動

東京西川では専門店オリジナルの商品の一部をエコキャンペーン商品と登録して砂漠の緑化活動資金を募っていますが、当店もそのキャンペーンに参加しています。

当店でキャンペーン商品が販売された時にその売上の一部を砂漠の植林活動のために募金するのです。

わずかな力でもいつかは実る時が来る!そんな気持ちで始めた砂漠での植林ですが、当店だけでもこれまでの累計て砂漠にポプラが300本以上植えることができました。

2009年7月、中国は内モンゴル自治区にあるクブチ砂漠に行ってまいりました。遮る者のない炎天下の砂漠の下、茹だるような暑さ、気温は裕に摂氏45はある中、植林活動を行ってまいりました。

夏の暑さ、そして冬の砂嵐と砂漠の過酷な条件の中でも負けないようにポプラの苗を1mも掘り起こして植えるのです。せっかくここまで来て植えた苗が枯れることの無いよう願いを込めてスコップの柄を握りしめ植えてきました。


自分がこの世から消えて無くなった後もここに植えられたポプラがすくすくと育って地球の温暖化、砂漠化を防ぐ力となってくれればいいな!そんなことを想像しながら今後の人生を歩むのです。いやあロマンを感じずにはいられませんね。


植林活動をはじめてやっと4年、まだまだ森にはなっていませんが、10年後はここも確実に森として変貌するそうです。そう考えると今の仕事も凄いことに協力しているんだなって我ながら感心してしまいます。すごいぞ布団屋!


西川産業と当店が継続する限りこの活動は継続して行きます。もうすでに我々が植林した苗の帯は幅100m、奥行き3kmまで伸びました。振り返って見たら凄いことになってるぞ!そんな風に実感できるよう、機会があればまたこの地まで足を運びたいと思います。


最後になりましたが、これもお客様のお買上があっての植林活動です。これからもお客様に喜ばれる寝具のご提供を積極的にすることですべての人々、そして地球を元気にしたいと思います。