「良い眠り」をお伝えするのが私の役目です!

 
 
 はじめに、私がおすすめするのは「良い寝具」ではなく、「良い眠り」です。一見すると同じように感じるかもしれませんが、この二つには大きな違いがあります。


 例えば「良い寝具」をおすすめしたいのなら当然高価な寝具から順にお薦めするでしょう。でも考えてみて下さい、とっても保温性のある羽毛ふとんがあるとします。寒くてとっても暖かい掛けふとんが欲しいとご来店のお客様ならば迷わず私も高価な羽毛をお薦めするでしょう。でもお使いになるのがお子さんなら・・・

答えはNoです。なぜならば子供は大人以上に汗っかき、お子さんが快適にお休みになるなら保温性の飛び抜けて優れた羽毛ふとんより、寝汗対策も考えたふとんを使って頂く方が快適です。私なら羽毛ふとんの価格を抑えても、吸湿性に富んだ真綿ふとんとの併用をお薦めします。


 さて、みなさんは「睡眠」と聞くとどんなイメージがあるでしょうか?私は楽しい人生を送る上での充電時間ようだと考えています。例えば女性に感心のあるお肌の問題、どんなに素晴らしいお肌に潤いを与える化粧品でも、良い睡眠がなくては効果薄いと思います。その証拠に、こうした化粧品を使用されるのは決まって「おやすみ前」のはずです。

美しい女優さんのインタビューでご趣味は?と聞かれると「寝ること」と話される方が多いのも美の秘訣だからです。


 みなさんの大切な命を支えている「睡眠」、その大事な作用は深い眠り(ノンレム睡眠)の時に分泌されるメラトニンと成長ホルモンが大きく担っています。そして朝起きの元気を与えてくれる副腎皮質刺激ホルモンやベータ・エンドルフィンと言ったホルモンも良い眠りあっての分泌なのです。


 良い眠りでは大量に分泌されるホルモンも逆に悪い眠りなら分泌されにくくなってしまいます。これが毎日蓄積されればご自身の身体がとうなるかは大方想像がつくはずです。

みなさんが楽しい日々を健康的に送れるよう、私は眠りのサポートで影ながら支えていきたいと思っています。

 

世界を知る寝具販売員

そんな風に言ったら大袈裟かもしれませんが、実際これまでに数多くの産地や海外メーカーを見てきました。

遠くはヨーロッパの遙か北方、氷と火山の国、アイスランド。世界一の貴重な羽毛ふとんのダウンを求め、白夜の国を旅しました。オーストラリアも一度ならず、大干ばつの話を聞いたら羊たちが心配で再び訪れることになりました。何度も行く国があれば、もう行く機会もないだろうな、と思う国もあり、数えてみたら16カ国、振り返って見たら決して少ない数ではありませんね。ここでは何が自分をそうさせるのか、そんな思いをほんの少しご紹介したいと思います。



最高の眠りを伝えたい!

これが私の仕事に対する心構えの原点です。ご来店のお客様からのご予算や使い方など様々な条件を考慮しながらその中で最大限の満足を頂けるよう精一杯のアドバイスをしたします。




寝具は素材が命

そんな事はわかっていると言われそうですが、一度側地の中に入ってしまうとどのような物が入っているのか判りづらいのも事実、だからごまかしのない信用あるメーカーの製品が大事なのです。私はさらに実際に産地へ行き、間違いのない確かな物だという確認することでみなさまに確かなものをお届けしたいと願っております。

 

良い眠りは良い人生の源

寝具に求められる条件

快適な睡眠を得られる環境を「快適睡眠環境」と言います。快適な睡眠睡眠環境を構成する要素は寝室の温度、湿度、照明、色彩、騒音、香り等です。これらを総合的に考えた上で快適な寝室環境をつくる必要がみなさまの家に求められます。

一方、当店でみなさまのお手伝いができるのが寝具を用いて得られる部分です。これは快適寝床内気象と言い、睡眠中の生理現象と密接な関係をもっています。

第一に睡眠中は身体の産熱量が減少し、体温が低下しやすくなります。日中の活動の被服環境よりも暖かいミクロ環境が要求されます。つまり寝具には保温性が必要になるのです。

第二に睡眠中は主に体温調節によって発汗するため、寝具が直接身体に触れる部分には、充分な吸湿性能がある事が求められます。

第三に掛ける寝具には軽さが必要です。私たちは一晩に約20回前後の寝返りを繰り返します。この時、重い寝具は身体に負担をかけ、快眠を妨げてしまうのです。また寝床内温度を下げないためにもドレープ性、身体に心地よいフィット感のあるボディカバーリング性の良いことが要求されます。

第四に敷きふとんは適当な寝姿勢を保てる硬さであることがあげられます。さらに保温性と吸透湿性が必要です。特に身体に密着して発汗の影響を受けるので、吸湿性に優れていることが条件になります。

理屈より体験!

理論的なことを文章にしてしまうと大変難しいお話しに聞こえてしまいますが、実はわれわれ人間はすばらしい感覚を持っています。そのことは店内でさまざまな寝具を体験されると解ります。寒がりの方は体を包み込んで熱を逃がさないような寝具を好まれますし、暑がりならさらっとした触感の汗の発散性の良い寝具を選ばれる傾向があります。食べ物なら「おいしい」と感じるように、眠りに必要だと判断した体は「気持ちいい」と脳に信号を送ることで必要だと判断させるのです。

当店ではこの潜在的な能力からも個々にあった寝具を導くためにご来店の方にはお試し寝をできるかぎりお薦めしています。

実はその時力を発揮するのが睡眠コンサルタントの知識であったり、ピローアドバイザーの技術だったりするのです。

様々な技術をもとに当店がみなさまにおすすめするものは、たとえ同じ商品が他店であったとしても、その商品に導くまでのストーリーがまったく違ったものになるでしょう。

ぜひご来店くださって当店ならではの寝具選びを体験してみてください。