西川産業㈱のベッド工場

 
 
今回の工場見学であらためて感じさせてくれたのは、やはり「ベッドは家具ではなく寝具だ。」という気持ちでした。

頑丈で耐久力のあるコイル、衛生的で快適な睡眠環境を作る詰め物、そして人間工学に基づく設計ノウハウ、どれをとっても国内最高級のグレードをもって素晴らしいベッドマットが完成されています。

ベッドの命、スプリングに関しては日本では西川産業と日本ベッドしか採用していない「コイルの焼き入れ」を行うことによって強靱な耐久力あるものになっています。

詰め物に関しても耐久性を重視するのは当然、またダニの発生に対する問題も考え、敷きふとん作りで蓄積されたノウハウを生かしダニの発生しづらい衛生的な詰め物を使用しています。

コイルの配列に関しては部分的にコイルの強さを変えたり、長さを変えることにより耐久力やフィット感に変化をつけてバリエーション豊富な寝心地を作ることができています。

そしてここで作られたすべてのベッドマットは国内統一検査機関の100kg加重×8万回という過酷な耐久テストもクリアーした高品質なもの。

今回、西川産業のまじめな本物の製品作りをあらためて実感する工場見学ができました。

当店では常備ベッドを店内に展開しておりますが、じっくりとフレームの色や形、素材感を見たい、マットの寝心地を実際に体感したいと言うお声から毎年2月と9月にはベッド12台以上を用意した「ベッドフェア」を開催しております。くわしくは下記アドレスまでお問い合わせください。

 

ポケットコイルの優れた点は

からだの形状にフィットすること

高品質ポケットコイルのベッドマット製造を堪能

2008年9月24日

最高技術の製造マシンと職人技

これがその耐久試験の様子です。東京西川で作られたベッドマットはもちろん、他社も自ら耐久試験をする場を設けていないためここで合わせて試験されます。

コイルの凹みや変形、側地の破損がないか厳しく試験されます。